MENU

ヘアメディカルの治療効果

ヘアメディカルは、1,999年に国内で最初に開院した発毛治療専門のクリニックで、これまでに150万人以上の治療実績を積み重ねています。

 

また、現在では治療薬の開発や遺伝子検査なども実施しており、多様化する薄毛の悩みにも対応しています。

 

なお、薄毛は頭皮の一部が外部に露出したり全体のボリュームが不足する状態で、成人男性の約4人に1人の割合でみられる症状です。

 

さらに、近年では女性の薄毛も増加しています。男性の薄毛は、AGA(男性ホルモン型脱毛症)という症状で、DHTという物質が原因で進行します。
本当に効果ある!?ヘアメディカルの口コミや評判を暴露!

 

ヘアメディカルではどんな治療薬を使用する?

ヘアメディカルでは、この症状に対してはプロペシアとZAGALLOという2種類の内服薬を用意しています。これらは、DHTの生産に関係している5α-reductaseという還元酵素の活性阻害剤です。

 

ただし、プロペシアがT型のみに作用するのに対して、ZAGALLOの場合はT型とU型の両方を阻害するという違いがあります。これらの内でどちらを使用するのかは、AGAリスク遺伝子検査により決定します。

 

原因物質の生産が抑制される事により、頭髪の成長が元の状態に回復します。

 

これにより、薄毛も改善される事になります。ヘアメディカルでは、ホームページで実際の効果を頭髪の写真を公開する事により、証明しています。
⇒ヘアメディカルの口コミや評判

 

 

百聞は一見に如かずということわざがある様に、明確な効果を確かめる事で、治療を受けるモチベーションを向上させる事につながります。

 

なお、ヘアメディカルでは女性の薄毛に対しても治療しており、男性とは別の待合室を用意するなどプライバシーにも配慮しています。

 

こちらは、医薬品の処方の他にサプリメントを利用するという治療内容で、一人一人の状態に合わせて適切な対処が選択されます。