MENU

薄毛を改善するにはAGA治療が効果的な理由

薄毛を改善するには、何よりもAGA治療が効果的です。そもそも治療というのは、自分で行うことはできません。普段行っている薄毛ケアはもちろん、育毛サロンのケアも治療には該当しません。

 

治療は医療機関でしか受けることができないのです。薄毛改善には自己流のケア、育毛サロンのケアなども効果的ですが、一番効果があるのは医療機関で受けるAGA治療となります。

 

薄毛の原因を特定し、生活習慣に関するアドバイスをしてくれます。その上で経口薬や発毛剤などを使用して治療していくのです。医療機関のAGA治療のメリットは、効果が高いことにあります。
本当に効果ある!?ヘアメディカルの口コミや評判を暴露!

AGA治療以外の発毛治療

いざとなれば自毛植毛により、髪を増やすこともできます。現在において自毛植毛は最も効果的な薄毛治療と言われていますが、最近では注射器で直接毛根に発毛剤を注入する方法も普及してきています。

 

この方法のメリットは、そのまま頭皮に塗布するよりも格段に吸収率が高いことです。AGAの要因となる男性ホルモンを抑制することで、発毛を促進してくれるのです。

 

男性は女性よりも薄毛になりやすく、症状も重たいものとなります。この原因は男性ホルモンの分泌量が女性と比べて圧倒的に多いからです。前頭部と頭頂部は特に男性ホルモンの影響を受けやすい部位です。

 

側頭部と後頭部に関しては、年齢を重ねてもあまり薄くなりません。これらの部位は男性ホルモンがあまり影響しないので、女性の頭皮に近い状態だと言えます。

いずれにしても、AGAの場合は男性ホルモンを抑制していかないと効果は出ません。市販の育毛シャンプーや発毛剤を使用しても効果を感じられない方は、医療機関のAGA治療を受けましょう。

 

薄毛改善は早いほど効果があるので、薄くなったと実感したタイミングで検査を受けるのがベストです。